読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳くらいのときにやっておいたほうがいいこと

35を過ぎて同級生にあったりすると、ときどきびっくりするくらいおじさんになっていることがある。それを見てああ自分もこんな歳なんだなと実感する。シブがき隊に例えるなら、やっくんはそこで諦めて、自分を受け入れたのだと思う。もっくんは受け入れなかったはずだ。もっくんになりたければ、それなりにお金と手間をかけなくてはいけない。八重歯が可愛いのは高校生までだ。おっさんというのは基本的に臭くて見苦しいものなので、年を重ねると普通に生活したり人様に迷惑をかけないようにするだけでもお金がかかるものだ。

親知らずを抜く

こないだ検診のために歯医者にいって、10年くらい親知らずが気になってるんですけど抜けますかと訊いたら、あっさりその場で抜いてくれた。若いときには口腔外科じゃないと抜けないといわれていたのだけど、それから時間がたったので抜けるくらい生えてきたのだと思う。こんなおっさんになるまで成長するなんて健気に思ったりもするけど、こんな簡単ならもっと早く抜けばよかった。抜いた親知らずは磨けない場所に生えていたので虫歯になっていてびっくりするくらい臭かった。お金に余裕があるなら、矯正をしたりホワイトニングをするのもいいと思う。

ピロリ菌を除去する

ピロリ菌はがんの発生原因のひとつといわれている。わたしは胃腸が弱くて頻繁に下痢になったり胸焼けがしたりしていた。胃腸科で検査してもらうとピロリ菌がいることがわかったので、ピロリ菌を除去してもらうことにした。1週間抗生物質を飲み続けるだけでよかった。じいさんとかが孫に口うつしで食べ物を与えるとピロリ菌がうつるのでよくないそうだ。除去したあとは朝口の中がさっぱりしていて、歯を磨いてもおえってならなくなった。

枕のにおいをかいでみる

たまに自分のベッドとか枕からおっさんというかおじいさんのにおいがすることがある。もちろん家から抜け出したよそのおじいさんがわたしのベッドを勝手に使っているわけではなくて、自分のにおいだということをまず認めないといけない。おっさんが4人集まって1時間も会議をしたら、会議室はおっさん臭で充満するはずだ。まず、タバコはやめたほうがいい。といってもわたしはやめてないので偉そうなことはいえない。ただ昼間は吸わないことにした。仕事中はがまんする。フレグランスもわたしは控えめにつけている。分量を間違えるとよけい臭くて周りが迷惑するので気を付けたほうがいい。どんなのを選んだらいいかわからないと思うけど、いろいろ試してみるしかない。わたしは好きでずっとつけているのがあるけど手に入らなくなるといやなので教えたくない。昔はバーバリーのこども用香水をつけていた。やさしい感じでおすすめ。

【バーバリー】ベビータッチ EDT・SP 100ml (並行輸入品)

【バーバリー】ベビータッチ EDT・SP 100ml (並行輸入品)

レーシックをする

ネットではさんざんレーシックが叩かれていることはよく知っている。手術経験者の4割が不具合を感じているとか騒がれているが、どういう統計なのかはよくわからない。わたしの知人だけでざっと20人はレーシックの経験者がいて、後悔しているという話は聞いたことがない。夜に目が見えにくかったり、光がまぶしく感じることはあるがそれは手術前から説明されていたことで特別不都合はない。わたしは5年前にレーシックをして、0.1なかった視力が1.5まで回復した。これから老眼になったり目が見えなくなったりすることはないとはいえないけど、すでに十分な恩恵を受けたので後悔はしないだろうと思う。とはいえ後遺症に苦しんでいる人がいるのは事実だろうから、自己責任で。

へんな毛をなんとかする

最初に白髪を染めたのは30歳くらいのときだった。最初は美容室で半年に一回くらい染めればよかったのが、今はほとんど毎月染めないと追いつかなくなってきた。お金もばかにならなくて今はブローネの泡カラーというのを使っている。泡なので簡単だけどこの先ずっと髪を染めないといけないと思うとちょっと気が滅入る。それでもまだ禿げてないのでましではある。代わりに唇とか変なところから毛が生えてくる。鼻毛とかたまにおじいさんで結べるくらい鼻毛が伸びている人がいるけど、油断するとああなりかねないので鼻毛も手入れしないといけない。わたしは専用の鼻毛カッターを持っている。あと、もう十年もすれば日本でも下の毛を剃るのが主流になると思う。もうこの際だからいうけど、おしりの毛を除毛するのはヴィートがいいですよ。

スーツを仕立てる

わたし自身は普段スーツを着る仕事じゃないこともあってもう10年もスーツは買ってない。たまにスーツを着ると着せられている感が満載になって恥ずかしい。おっさんなのに大学生よりもスーツが似合わないといわれるのはなかなか辛いものがある。こんなふうにならないためにも、ちゃんとしたスーツは持っていたほうがいい。できたら伊勢丹でオーダーメイドのスーツとかを仕立てたらいいんだろうけど(よく知らない)、最近スタートアップで、ネットでオーダーメイドのスーツが注文できるサービスがローンチしたらしい。見たらすごく安くてびっくりした。

LaFabrics(ラファブリックス)|オンライン上で自分好みのスーツ・シャツをオーダーメイドできるオンラインテーラーサービス

クラブフロアに泊まってみる

いいホテルにはクラブフロアというものがある。クラブフロアに泊まるとラウンジでタダで酒が飲めたり専用のチェックインデスクがあったりする。ふつうは馬鹿みたいに高いけど、平日だとツインで5万円くらいで泊まれたりするので手が出せない値段ではない。東京だと、ペニンシュラ、コンラッド、フォーシーズンズ、シャングリラ、マンダリン、リッツカールトンみたいにいいホテルがたくさんあるので、せっかくなら気に入ったホテルのクラブフロアに泊まってみたらどうだろう。なんとなくこんなもんだとわかることもある。シャングリラホテルのクラブフロアはラウンジのメロンジュースがたいへん美味しかった。