読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめ

上海渡航マニュアル

上海から帰ってきた。いまは上海に行くのは年に数回だけど、3年前は年の半分以上は上海に滞在していて、パスポートには中国の空港で押されたスタンプを数えたら42個もあった。これはもうちょっと異常な渡航数だ。これだけ行くとそれなりには上海にいく人への…

死霊のはらわたに見る美しい恐怖のパターン

正月にはまったくもってふさわしくない話題ですが、このあいだ、「死霊のはらわた」のリメイク版をDVDで見ました。リメイクはまあ、うん、という感じだったのですが、サム・ライミが監督したオリジナルの死霊のはらわたにはものすごく思い入れがあります。た…

2013年に変化を感じた5つのこと

なんか恥ずかしいタイトルですが今回はこれで。 もう今年も3日で終わるので、あれ、これなんか最近変わったなと感じたことをまとめておくことにしました。 すごい狭い範囲で生活しているわたしの個人的な印象なので、事実かどうかは定かではありません。あと…

ものを売るということ

「まちる通りの殺人」という小説をKindleストアで出版しました。 まちる通りの殺人作者: 門屋亮発売日: 2013/12/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る なぜ小説を書いたかというと、Kindleのダイレクト出版に興味があったためと、自分の仕事を見…

秘密の価値

特定秘密保護法という法律が参議院本会議で可決されたそうです。国家が秘密にしようと決めた情報を漏らすとタイホされるというあれです。法律の政治的な意義はよくわからないのですが、要は、秘密を知られたくない人と、秘密を知りたい人とがいてもめている…

能力を身につけるということ

巷でアドベントカレンダーが流行っているみたいなので、自分もなにか書いてみることにしました。ぜんぜんアドベントにならない可能性大です。 昔、日本に聖徳太子という人がいて、10人の話を同時に聞き分けたといわれています。現代では、人間が複数の事柄を…